2018年4月22日日曜日

【泊まった】ポルニシェのヨットハーバー

春を通り越して一気に夏になった今週。暑くなったら我が家がすることと言えば、今年もアウトドア。というわけで今シーズン初のヨットお泊まりに行ってきました、海に出たのはおっちゃん一人でしたけど。先に結果を言えば、4月はやっぱりまだ寒かったわ…。


SNCF(フランス国鉄)はただいまストライキで大変なことになっているのですが、さすがに週末は普通に運転してます。いつもお世話になってるトリビュチケットも取り扱い開始。


急に30度近くまで気温があがったので、一気に海に繰りだす人々。泳いでる人もいる。


うちの娘も肩まで水につかってました。


でも日が暮れると(といっても夜9時ごろですが)気温は一気に下がり、夜は寒くてあんまり眠れなかった。明け方さすがに電気ヒーター入れました。


2日目の昼はこの街で大人気のフィッシュ・アンド・チップス。去年よりさらにサクサクになってる!マダムのブリティッシュアクセントがあるフランス語が素敵。


しかしこの日は気温も前日ほど上がらず。昨日と全然違うやん。


昼過ぎ帰宅前に掃除しだしたら、暑くなった。

来週はまた気温が下がるらしいのですが、今年の夏は暑くなるといいなあ。

2018年4月20日金曜日

【つくった】スリットプルオーバー

在庫布処分プロジェクト。中野ユカリ『ちょっとよそ行き』からスリットプルオーバーを、ジャケット作った残りの布で。この本、ポンチニット をかなりおすすめしていて、それを使ったパターンの代表になってるのが今回のスリットプルオーバー。確かにちょっとよそ行き風で街のお出かけ着が増えました。


私、ポンチニット ってどんな生地なのか、いまいちよくわかってないのですが、たぶんこの布がまさしくそのポンチニットではないかと 。自分で勝手にそう思った、そこに至るまでチェックしたポイントというのは、切り端が丸まらないことと、伸びが比較的少ない、の2点。そう思っていつもの布屋さんを物色すると、ジャージー生地の中にけっこうある、そしてフランスでも人気なのか、かわいい柄も多い。同じ本にある、ラグランスリーブプルオーバーも作ってみたくなりました。

こういう生地を縫うときのポイントで今回気をつけたことは、1針の長さを長めにすること。短い縫い目だと布に埋もれてしまいます。


襟ぐりのバイアステープにも余った布を使用。これでジャージー生地(ポンチニット ?)は全部使いきりました。めでたい。

パターン:「ちょっとよそ行き」(日本ヴォーグ社)スリットプルオーバー Lサイズ
布:残り布

2018年4月2日月曜日

【つくった】ワンピース Robe Suzanne

夫のヨットシーズン開幕、息子のイギリス修学旅行、日本からのお客様2名、娘は友達とパジャマパーティー、それからパピー85歳のお誕生会とイベント目白押しだった3月。なんとか娘のワンピースが仕上がりました、パピーお誕生会の前日に!


パターンは娘が選んだ La Maison Victor の Robe Suzanne。これ、大人用のをサイズ32でやってみたら、デコルテがすごい開いてる。布は娘と一緒に選びたかったけど時間がなくて、完全におかんの好み。でもパピーお誕生会に娘が着て行ったら、この布地が評判よかったのよ。パターンの見本ではサテンストレッチになってるけど、私はコットンポプリンをチョイス。Y先生に買った布を見せた時、「サテンってちょっと安っぽく見えるときあるでしょ」というお言葉にハッとしました。なるほど。


これ、ダーツが入ってるのは後ろ身頃だけ。あとは全部タック。かなりウエストがぴったりするデザイン。ファスナーつけたのものすごい久しぶり。もうちょっとうまく隠したかったけど。

このワンピース作ってるあいだ、息子はイギリス、オックスフォードへ5日間のバスとフェリー旅行。出発の見送りに行ったら付き添いの先生に「お母さん、心配ですか?」と聞かれ、生徒さんにも「あ、心配してるでしょ」と言われ、友達にも「心配そうやねえ」と言われました。そんなに私の顔に出てた?最初は全然行きたくなさそうだった息子も、帰ってきたら「楽しかった」と言ってたので、まあこれからはうちにいないことも多くなるわなーと思った次第です。

パピーのお誕生会は5年ごとにやってるいつもの。今回もダンスタイムはあったものの誰もダンスを踊っておらず。でも人生の大先輩(だんだん集まる人数も減ってる、ホントに)に会って話をするのは面白かった。ちょうど日本からのお土産に『大家さんと僕』をもらって読んだところだったし。うちの子供たちはおじいちゃん、おばあちゃんから「まあ、大きくなって!何歳になったの?(あるいは何年生?)」という質問に、今回も軽く20回ぐらいは答えてました。

しかし全部のイベント、無事に何事もなく終わってよかったよ…。4月もがんばろう。

  

パターン:" Robe Suzanne " T32, La Maison Victor ed2 mars-avril 2017, 
布:コットンポプリン ( Tissus Myrtille 2メートル14ユーロで購入)